誰にでも、何にでも、【初めて】は必ずあります。
あなたもちょっとだけ勇気を出してみませんか?


麻雀荘用語集麻雀荘マナー集


Q.遊びに来ているのはどんな人?

A.HeartLandに来ているお客様は、サラリーマンや学生がほとんどです。
他の麻雀荘に比べて、女性のお客様もかなり多いのが特徴です。
特に札幌ミニ(3F)は女性や若い学生で賑わっています。
Q.麻雀荘って、あまりいいイメージがないのですが・・・・

A.麻雀荘というと、「賭場」「暗い」「怖い」等、
ダーティーなイメージも、いまだにあるようです。
でも、それは一昔前のハナシ。
今はキレイでオシャレなお店も多いですし、
HeartLandに遊びに来るお客様はマナーの良い方ばかりです。
もちろん、スタッフもみんな親切です。
また店内には、いくつもの空気清浄機が設置してあるので、
タバコの煙が気になる方も大丈夫ですよ。
Q.点数計算に自信がありません。

A.大丈夫です。もし分からない時は、お店にいるスタッフに聞いてください。
また、最初に卓に入った時に、周りの人に
「点数がよくわからないのですが」など、一言伝えておくといいでしょう。
麻雀荘に慣れていない方でもちょっと安心。
Q.実際にお店に行った時には、どうすればいいでしょうか。

A.お店のドアを開けると、入り口近くにソファー
(待ち席=卓に入るまで座って待っている場所)
があるので、まずは座ってスタッフが来るのを待ちましょう。
おしぼりをもらい、飲み物を注文します。
(HeartLandでは、ソフトドリンクは無料です。)
初めてのお客様には、会員カードに名前等の記入をお願いしています。
(お客様には全ての項目に記入をお願いしています。)
その後、ルールやシステムをスタッフが説明します。
分からないことがあれば、遠慮なく質問してくださいね。
お待たせしました。いよいよ麻雀です。
たまに人数の都合で、すぐに卓にご案内できない事もあります。
そんな時は、本棚にある雑誌をどうぞ。
Q.麻雀荘での基本的なマナーとは?

A.HeartLandでは初心者の方にも安心して遊んでいただけるように、
最新型の全自動卓を導入しています。
  各局の配牌が最初から13枚ずつ出てくるという優れものなんですよ。
  
それでもゲーム進行をスムースにするために
プレイヤーの皆様自身に気をつけていただく部分もいくつかあります。
  
  まず牌山が上がってきたら、ちょっと前に出しましょう。
最初にセッティングされた牌山は
向かいに座った人からは少し遠いので、
取りやすいようにとの配慮です。
  
捨牌は6枚ずつに、7枚目からは二段目に捨てましょう。
  
ゲーム中の「ロン」「ツモ」「リーチ」「ポン」「チー」「カン」などの発声は
自分以外のプレイヤーにもキチンと聞こえるような声でハッキリしましょう。
  
最後の半荘に入る時に、『これでやめます』とか
『ラス半(=最後の半荘)です』とスタッフに声を掛けてください。
詳しくはこちらの麻雀荘マナー集をどうぞ!

麻雀荘用語集麻雀荘マナー集



「CONTENTS」
に戻る



Queen mark